半沢直樹的トラブル倍返し解消法

2014-3-4

「倍返しだ!」で人気のドラマ・半沢直樹。世の中にはいろいろと問題や障害があり、自分が悪ければ謝罪が必要です。時には「そんな馬鹿な?」と思うこともあるのが社会というもの。矛盾や理不尽と戦うってトラブルを解消していきましょう!


1.騒音トラブルで倍返しだ!

都市部ではマンション物件が主流となり、騒音によるトラブルが毎日のように起こっています。どんなに気を付けていても最低限の生活音は出てしまいますし、ちょっとしたミスで大きな音を出してしまうことはあり得ますよね。もしかしたら近隣住民から注意を受けることもあるでしょう。そんなときは、まずは自分の生活の見直しを行いましょう。TVの音が大きすぎないか、家電が古くなっていて必要以上の騒音を出していないか、子供の走る音にだって注意が必要です。完璧に改善すればもうトラブル解決!と思いたいところですが、そうもいかないケースがあります。実は人は一度気になりだすと神経質になってしまうもの。騒音でクレームを出してきたご家庭はその後ちょっとしたことでクレームを出す可能性があります。「理不尽だな」と思うようなことも多分にあるでしょう。ある程度なら目をつぶることも大人として大切ですが、あまりに度が過ぎるようであれば管理組合などに相談してみましょう。集合住宅では平穏な生活が求められますので、「双方、矛を収める」という考え方で動いてくれます。倍返し!とはいかないまでも、度が過ぎたクレームであれば相手側も厳重注意を受けるはずですし問題は解決するはずです。下手に泣き寝入りせずに相談することも手段だと覚えておきましょう。

2.業者にだって倍返しだ!

住んでいれば住居になんらかの問題が起こるのは仕方のないことですよね。ちょっとした修繕ならば旦那さんの出番ですが、専門的な技術が必要なものはさすがに業者にお願いしなくてはいけません。どこにお願いしようかと最近のご家庭ならばネットで検索するかと思いますが、実は悪徳業者ほど検索上位にひっかかることがあります。特に「格安」「安価」なんてワードを入れてしまうと質の悪い業者に当たりやすいでしょう。たとえ一回の料金が安くても、作業をして仕上げの段階で「○○を使えばもっと良くなりますよ」のようにふっかけてくるケースが実際にあります。たとえば水道配管修理業者の場合。本来はちょっとした掃除だけで済む作業だったのに「配管ごと取り換えた方がいいですね」なんて嘘を言う最悪な業者もいるわけです。だいたいその場では気が付かずに後で「騙された!」と後悔するわけです。
こうしたトラブルの場合はまず消費者センターへ通報しておきましょう。悪徳だと認定されれば行政の手によって取り押さえることができます。また費用の返還を求めるならば弁護士さんに相談することも必要です。被害額によってはほとんど取れない、もしくはマイナスになることもありますが、業者に「弁護士に相談しています」というだけでも効果はあります。倍返しとはいかないまでも悪徳業者をぎゃふんと言わせるくらいの抵抗はしておきたいものです。

他にも日常のいろいろなトラブルは第三者の力を借りることでスムーズに解決することがほとんどです。自分だけでなんとかしようとしたり、泣き寝入りをしてしまうと余計にこじれてしまうこともあるので、なるべく早く相談をする癖をつけていきましょう!

Copyright© 住宅から考える生活設計の勧め All Rights Reserved.