性生活専用BOX作成のススメ

2014-07-12

生活をしていて「あれどこにしまったっけ?」と思うことありませんか?大切なものほど、他人に見られたくないものほど妙なところにしまってあったりするものですよね。夫婦二人だけの秘密の営みである性生活の用品はしまうところに困るもの。スムーズな夫婦セックスをするために、専用のBOXなんか作ってみてはいかがでしょうか?

■生活をスムーズにするのは整理整頓から

一人暮らしのときはまだしも、夫婦として生活していると物が増えて「あれどこにしまったっけ?」ということが多くなります。
お子さんができれば物の整理はさらに大変なことになるのは仕方のないことですよね。常日頃から整理整頓をしておくことが生活をスムーズに行う秘訣です。カテゴリ分けしてしっかり分類しておく癖をつけておきましょう。

■整理整頓するためのコツとは?

物を整理するコツとしては「良く使うものは手前に」「使わないものは奥に」という考え方が基本になります。
たとえば衣服であれば常時使う下着類や小物は手の届きやすいところにしまっていきましょう。半袖、長袖などは季節に応じて適宜に入れ替えをしておくとスムーズな取出しが可能になります。
一般生活のアイテムも同じです。メモ帳やペンなどは取りやすいところに置いておくのがベスト。たとえば荷物のサインをすることが多いなら玄関先にセッティングしておけば使いやすいですよね。電球や工具類はたびたび使うものではありませんから、まとめて押入れにしまっておくようにしましょう。箱に入れる場合は名前を入れておくとさらに使い勝手があがりますよ!

夫婦の夜の営みも整理整頓でスムーズに!

性生活のアイテムもひとまとめにしておくととても便利です。コンドームやアダルトグッズ、お手入れ用のウェットティッシュなどまとめて入れておく箱があれば使う際に一気に取り出せるので使い勝手がとても良いでしょう。押入れの奥などにしまっておけばプライベートを守ることにもつながります!
また「専用BOX」は夫婦の営みの暗黙の合図として利用することもできます。ベッドの脇にちょこっと置いておけば「Hのサイン」になりますので、言葉にだしておねだりするのが恥ずかしい人にとってはいいでしょう。 また中年以上の夫婦であればバイアグラ薬を常備するためのBOXとしても重宝します。クリニックによってはお薬用のピルケースを用意してくれるところもありますので、保管しやすくなっています。風邪薬などの常備薬と一緒にするとお子さんが「このお薬なにー?」なんて聞いてくるかもしれませんし、「H専用BOX」に収納して二人の秘密を守りましょう!

Copyright© 住宅から考える生活設計の勧め All Rights Reserved.