将来のためには一軒家?戸建のメリットデメリット

2013-09-06

土地付き一戸建てに住んでみたい!一軒家を買うことはひとつの憧れですよね。メリットやデメリットを踏まえ、夫婦の将来のためには買いか否かを徹底的に検証しましょう!
参考サイト⇒金銭面からも比較!一戸建てとマンションのメリット・デメリット | SUUMO(スーモ)


■将来や現代社会での一戸建メリット!

土地付きの一戸建てを買うということは大きな夢のひとつです。みんなが憧れる戸建て住宅にはどんなメリットがあるのでしょうか?
最も大きなメリットは資産価値がマンションに比べて高い点があげられます。集合住宅と違い土地があるので同じ間取りでも将来に残る財産になります。間取りの自由度やリフォーム・増築のしやすさも戸建てに軍配があがります。マンションでは箱の大きさや住宅全体のおおまかな仕様の変更はできませんし、大掛かりな建て替えには向きません。新築戸建なら資金の許す限り自由に設計が可能です。
また現代社会の問題の一つ、騒音・プライバシーにおいても一戸建ては有利です。一戸の家として独立していますので隣や階下の住人に気を配る必要はありません。マンションでは壁越し、ベランダ越しにプライバシーが漏れてしまうことがありますが、戸建てではあり得ません。


■意外と知らない一戸建てのデメリット!

初期費用が確実に高くなります。組合がありませんので修繕費などは自分で計画的に積み立てなくてはいけません。
暮らしの面でもデメリットがあります。一戸建てはセキュリティ面で手薄になりがちです。放火・空き巣・覗き被害など、自分たちで防犯に取り組まなくてはいけないでしょう。またマンションに比べて高さがないので日当たりなども不利になることがあります。また外からの騒音もデメリットの一つです。道路や工事の音など、戸建ての方が距離が近くなってしまうためうるさく感じやすいでしょう。


■夫婦にとって一軒家はどうなの!?

ポイントごとに見ていくと一戸建てにもいろいろなメリットやデメリットがありますよね。ここでいったん立ち止まって「夫婦の未来」を念頭に検討してみてはいかがでしょうか。
いまは夫婦二人きりだとしても、将来的にはきっとお子さんが生まれて「家族」としての生活がスタートすることでしょう。小さいうちはバタバタと走り回ったり、大きな声をだしてしまったりがあるかもしれません。また子供の成長とともに間取りをはじめとした生活空間を変える、つまりリフォーム・増築も頭に入れないといけません。 子供と暮らす、子育てを充実させたいと考えた場合、一戸建ての方が有利です。お子さんが暴れても隣家や階下に気を配る必要はありませんし、土地付きなので庭で遊ばせるという選択肢もありますよね。将来のリフォームも集合住宅より自由度が高いためです。
夫婦から家族への生活にシフトし子供中心の暮らしを考えるなら、一戸建てはマンションよりも強みがあるといえるでしょう。

Copyright© 住宅から考える生活設計の勧め All Rights Reserved.